弁護士紹介

代表弁護士  坂田 吉郎(さかた よしろう)

明るく、楽しく、自分の信念や正義感に忠実に仕事をしていくことを心掛けています。
法的トラブルで困っておられる方々のお役に立ちたいと常に念じています。
異なる資格者が協働する、近隣になり、新しいタイプの事務所作りを目指しています。

生年月日

昭和39年5月8日生

学歴等
昭和52年3月西尾市立矢田小学校卒業
昭和55年3月愛知教育大学附属岡崎中学校卒業
昭和58年3月私立ラ・サール高等学校卒業
昭和63年3月中央大学法学部法律学科卒業
昭和63年10月司法試験第2次試験合格
平成3年3月中央大学大学院法学研究科
博士前期課程中退
代表弁護士  坂田 吉郎(さかた よしろう)
職歴
平成元年4月司法修習生
平成3年4月検事任官 東京地方検察庁検事
平成4年4月福島地方検察庁いわき支部検事
平成5年4月仙台地方検察庁検事
平成8年4月東京地方検察庁検事
平成9年4月千葉地方検察庁検事
人事院短期在外研究員として米国留学(9年10月~10年3月)
平成10年4月法務省大臣官房司法法制調査部付(後に司法法制部に名称変更)
債権管理回収業に関する特別措置法(「サービサー法」)、
弁護士事務所法人化のための弁護士法改正、
法科大学院制度創設に伴う司法試験法改正等の企画立案に関与。
平成15年4月福岡地方検察庁検事
本部係検事として、中国人留学生による一家四人殺人事件、
中洲美人ママ連続保険金目的夫殺人事件、
公園付近における三女性連続殺人事件、
現職衆議院議員による学歴詐称事件などを担当。
平成17年7月法務省大臣官房付兼保護局付 更生保護制度強化推進室長
「更生保護のあり方を考える有識者会議」の事務局を担当
平成18年9月法務大臣秘書官事務取扱(長勢甚遠法務大臣にお仕えする)
平成19年8月法務省大臣官房司法法制部参事官
新司法試験考査委員(知的財産法)
国選弁護報酬基準の改定、被害者国選弁護制度の創設、
法テラスに関する事務等を担当
平成21年3月日本司法支援センター(法テラス)事務局次長兼総務部長(出向)
平成22年10月検事退官、弁護士登録
平成25年6月西尾市公平委員会委員(委員長)(現在2期目)
平成28年4月人権擁護委員(現在2期目)
平成29年4月西尾市行政評価委員会委員(現在2期目)
平成29年4月西尾市行政不服審査会委員(現在2期目)
主な著作
1999年9月発行■「サービサー法の解説」 金融財政事情研究会
2002年3月発行■「Q&A 弁護士法人法」 商事法務研究会
2002年05月発行■「わかりやすい弁護士法人制度」 有斐閣リブレ
判例評釈
立花書房/警察学論集 
刑事判例研究(404)
被害者の後を付けねらい、その着衣に覆われた状態の臀部をねらって撮影した行為が、迷惑防止条例の「卑わいな言動」に該当するとされた事例
(札幌高等裁判所平成19.9.25判決、公刊物未登載)
立花書房/警察学論集
刑事判例研究(410)
塀の上によじ上る行為は建造物侵入罪に当たらないとして無罪を言い渡した原判決を刑法130条の解釈・適用を誤ったものとして破棄し、建造物の囲繞地への侵入行為と評価して有罪判決をした事例
(大阪高等裁判所平成20.4.11判決、公刊物未登載)

弁護士  鈴木 典子(すずき のりこ)

社員弁護士の鈴木典子です。
独立行政法人日本司法支援センター(法テラス)スタッフ弁護士、安城市の大見法律事務所勤務弁護士を経て、当事務所に移籍しました。
地元西尾において執務できることに大変な喜びを感じるとともに、これを機に気持ちを新たに、さらに社会に貢献できるよう、一層の研鑽を重ねて参る所存ですので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

生年月日

昭和56年12月3日生

学歴等
平成12年3月愛知県立岡崎高校 卒業
平成16年3月一橋大学法学部 卒業
平成18年3月甲南大学法科大学院 修了
平成19年9月新司法試験 合格
平成19年11月新61期司法修習生
平成20年12月司法修習終了、弁護士登録。日本司法支援センター(法テラス)スタッフ弁護士に採用され、養成事務所である名古屋市内のあおば法律事務所に配属され、1年間の養成教育を受ける。
平成22年1月法テラス三河スタッフ弁護士
平成23年1月法テラス愛知スタッフ弁護士
平成25年3月法テラス退職
平成25年4月大見法律事務所勤務弁護士
平成31年3月同事務所退職
平成31年4月弁護士法人坂田法律事務所社員弁護士
役職
愛知県弁護士会西三河支部刑事弁護委員会委員長
愛知県弁護士会刑事弁護委員会情報部会部会長
法テラス三河法律扶助審査員
弁護士  髙木 卓也

弁護士  髙木 卓也(たかぎ たくや)

 社員弁護士の髙木卓也です。
 坂田法律事務所において弁護士としての第一歩を踏み出すことになりました。縁あって西三河の地で弁護士として活動できることをとても嬉しく感じております。
 法曹としても、一社会人としても未熟者ではございますが、目の前の事件に真摯に取り組み、一日も早く地域の皆様に貢献できる弁護士になりたいと考えておりますので、ご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願いいたします。

生年月日

昭和58年2月28日生

学歴等
平成13年3月岐阜県立恵那高等学校 卒業
平成17年3月同志社大学法学部法律学科 卒業
平成22年3月名城大学法科大学院(法務研究科) 修了
平成24年9月新司法試験 合格
平成24年11月新66期司法修習生
平成25年12月司法修習終了、弁護士登録
弁護士  髙木 卓也

弁護士  松橋 昭範(まつはし あきのり)

社員弁護士の松橋昭範です。
「困っている人を少しでも助けられたら」
「悩んでいる人の悩みを少しでも和らげることができたら」
そう思って弁護士になりました。
依頼者のために一生懸命尽力いたします。
よろしくお願いいたします。

生年月日

昭和59年10月28日

学歴等
平成15年3月岐阜県立多治見高校 卒業
平成15年4月名城大学法学部法学科 入学
平成20年3月名城大学法学部法学科 卒業
平成23年3月名城大学法科大学院(法務研究科) 卒業
平成25年9月司法試験 合格
平成25年11月第67期司法修習生
平成26年12月司法修習終了、弁護士登録
弁護士  髙木 卓也

弁護士  山田 正志(やまだ ただし)

勤務弁護士の山田正志です。
「様々な問題、紛争に巻き込まれた方々に対して、リーガルサービスを提供して、元通りの生活に戻れるように支援したい」、「法律家として適切なアドバイスを行うことで人々の紛争を未然に防止したい」と思い、弁護士を志望しました。
法曹としても、社会人としても甚だ未熟者ではございますが、焦ることなく目の前の事件と向き合い、1日でも早く地域全体に貢献できるよう職務に取り組んでいく所存です。

生年月日

平成2年7月19日

学歴等
平成21年3月私立清風高校 卒業
平成25年3月同志社大学法学部 卒業
平成27年3月神戸大学法科大学院 卒業
平成27年9月司法試験 合格
平成27年11月第69期司法修習生
平成28年12月司法修習終了、弁護士登録
弁護士  髙木 卓也

新着情報

一覧を見る

2017/10/13

事務所移転に伴い 10月15日・16日に内覧会を実施いたします。

2014/08/04

平成26年の夏季期間は、お盆を含め、平常通り、営業しております。

2012/12/27

新しくホームページが完成しました。
今後とも宜しくお願い致します。

アクセスタイトル
西尾事務所

■住所
〒445-0065
愛知県西尾市城崎町4丁目25

■受付時間
9:30~17:30

■電話番号
0563-79-5541

岡崎事務所

■住所
〒453-0015
愛知県岡崎市明大寺町奈良井38
(裁判所斜め前)

■受付時間
9:30~17:30

■電話番号
0564-51-1587

お問い合せはこちら アクセスはこちら